カテゴリー別アーカイブ: お知らせ

サイマル放送(インターネット同時放送)をはじめます!

805大

たんばコミュニティエフエム“805たんば”

私たち805たんば(たんばコミュニティエフエム)は、NPO法人たんばコミュニティネットワークが兵庫県丹波市に開局したFMラジオ放送局です。具体的な構想から2年半をかけて昨年の9月17日に開局しました。

これまでの活動は、平成26年8月に丹波市豪雨災害が発生した際、丹波市から委託を受けて「たんばしさいがいエフエム」(臨時災害放送局、期間限定3ヵ月間)を立ち上げ、丹波市豪雨災害からの復旧・復興に協力させて頂きました。
昨年9月には、新たに放送局免許を受け、たんばコミュニティエフエム(80.5MHz)が開局しました。

愛称は、“805たんば”です。

丹波市は、兵庫県北部の山間農村地帯にあり大きな3つの谷に分かれているため、電波が届かない難視聴地域が多く存在します。そこで、サイマル放送(インターネットを利用した通常電波との同時並行放送)で難視聴解消を図りたいと思っています。氷上郡内の旧6町が合併した市でもあり、知っているようでお互い隣町の事は知らない状況にありました。FM放送を通じてわがまちの地域情報が共有され、住みよい丹波に貢献するためには、難視聴解消は必要不可欠だと考えました。

サイマル放送の実施で、丹波市内で100%、何らかの方法で“805たんば”を聴くことが出来るようになり、難視聴解消が実現できます。サイマル放送の開始は、2月中を予定しています。

これにより、丹波市出身の現在都会でお住いの皆様にも、ふるさと丹波の情報がリアルタイムで、パソコン・スマホ等で聴くこと(詳細は後日お知らせします。)が出来ます。また、市外に向けては、FM通じて丹波の魅力発信も可能になります。丹波市は懐かしい田舎の風景がまだ数多く残る町でもあります。四季を通じて、観光・食べ物等の情報があり、サイマル放送とHPを連動させて丹波の魅力発信が出来るようになります。

“805たんば”(たんばコミュニティエフエム)は、市民の皆様の支えで運営が成り立っています。ボランティアスタッフ、番組への出演等ご協力いただける方法は沢山あります
サイマル放送を実施するこの機会に、是非、“805たんば”にご支援を頂きますようお願いいたします。

新年のご挨拶 2016/1/1

FM805たんばをお聴きの皆様、あけましておめでとうございます。
皆様お揃いで、2016年の初春をお迎えの事とお喜び申し上げます。
本年もFM805たんばをよろしくお願いいたします。

FM805たんばは昨年の9月17日に開局しまして、3カ月半が過ぎました。皆様に応援を頂いたお蔭で着実に一歩一歩前進しています。
FM応援団の皆様、CMを提供いただいた企業の皆様、ボランティアで放送を支えていただきました皆様には、心から感謝申し上げます。

このFM805たんばはFM放送を通じて、丹波の魅力を発信し地域づくりや地域の活性化に貢献することを目標としています。
そのため、出来るだけ多くの方々にFMに出演いただきたいと考えています。今年は、一人でも多くの皆様にスタジオに来ていただき、マイクの前でお話しをしていただきたいと思っております。
皆さん、ぜひFM局へ足を運んでいただきたいと思います。
FM805たんばは、NPO法人たんばコミュニティネットワークが運営しています。NPO会費、FM応援団、CM収入が主な運営経費です。

特に、外側から特別の補助金等の支援を受けている訳ではありません。市民の皆様に支えられてFM局を続けております。
ご支援の程よろしくお願いします。
さて、今年の抱負は、FM局のことをもっと多くの人に知っていただきたい、活用いただきたいと思っております。

そこで、この2月からはサイマル放送を実施します。サイマル放送とは、インターネット放送とアナログ放送の同時並行放送のことを言います。PCやスマートフォンでも聴けるようになります。

これで、このFM805たんばが何らかの方法で、市民の皆さんに100%放送を届けることが出来るようになりました。
又、このサイマル放送実施のための寄付を受け付けています。
ご支援の程よろしくお願いいたします。
本年が皆様にとって素晴らしい1年になることをFM放送を代表しお祈り申し上げます。

 

平成28年1月吉日
FM805たんば放送局長
足立 宣孝